10/13 かんたんな問題

0
    10/16(水)は王子中学の中間テスト。
    現在、対策講座の1日目が進行中。

    特に国語と英語だが、定期テストの場合、
    教科書本文の内容が既に分かっているので、設問文をサッと読んで解答してしまっている子が必ずいる。

    アホか!

    「正解すりゃそれでいい」なんて思ってないか?
    頭を使え!
    初めて読む長文で、その「くだらない解き方」が通用する訳がないくらい、ちょっと考えりゃわかる。
    実力テスト・模試になると得点出来ないのは勉強が雑だからだ。
    「次はもっとしっかりやる」「もっと努力する」なんて訳の分からない決意を何万回してもムダ。

    いつも繰り返し言っているが「解答までのプロセス」を勉強するのが定期テストだ。
     

    10/13 3連休は休みなし

    0
      10/12(土)は英検の検定日
      10/13(日)は王子中学専用「中間テスト対策講座」の1日目
      10/14(祝)は同講座の2日目

      中間テスト直前の3連休は絶好のチャンス。
      今日も朝9時から開始なのはいつも通り。

      「テストが終わって、復習したいから」といって今日・明日で来る子もいる。
      当然ながら大歓迎!
      テストが上手くいった子ほど、テスト直後の質問や復習に頑張る。
      逆の子ほど、「終わった〜」と言って一切終了する。

      これ、スポーツの世界にも当てはまるようだ。
      以前、あるプロゴルファーから聞いた話だが、弟子の研修生がプロテストを受ける時、
      テストが上手くいった者ほど、直後に師匠を質問攻めにして指導を乞い、更に練習に打ち込むが、ダメだった者はしばらく練習しなくなるそうだ。
      差が一層広がるのは明らかで、プロテストに通るのはもちろん前者。
      こういうタイプの人は「教わる時の素直さ」も持っている。

      10/12 明日開始 王子中学生専用 中間テスト対策 2日間完成講座

      0
        王子中学の中間テスト範囲にピッタリ合わせた2日間完成講座です。
        各科のポイントを集中指導して仕上げます。連休で最後の仕上げをしたい人は是非参加して下さい。

        <対象>
        王子中学生のみ(中1〜3)
        <日時>
        10/13(日)朝9:00〜16:00
        10/14(祝)13:00〜16:00
        <科目&内容>
        5科目をテスト範囲表にピッタリ合わせて指導します。
        <持ち物>

        5科教科書・学校ワーク・学校配布プリント等、テスト範囲表に載っているもの
        <受講費用>
        2日間で3.150円(税込)のみ。(塾生無料)

        <申し込み方法>
        こちらからどうぞ
        電話は097-545-7001です。

        10/12 今日は英検 直前にやることは…

        0
          <英検合格へ最終最後の準備>
          英検5〜準2級なら最後はリスニング!
          リスニングはやればやるだけ伸びる。

          まず、
          <1>「スクリプト(台本)を見ながらCDを聴く」を過去問1回分やった後に
          <2>「同じスクリプトを見ながらCDに合わせて発音する」を行う。
          別の過去問1回分でまた<1><2>を行っていく。

          繰り返せばスグに得点が伸びていく。
          是非どうぞ!


           

          10/11 テスト直前、親は何をする・・・?

          0
            <我が子のテストの点数を上げる方法>
            王子中学は来週10/16(水)が中間テストです。
            我が子の成績をUPさせるために、親は試験範囲を知って下さい。

            具体的にどうすれば・・・、
            「テスト範囲表」をコピーして、それを家族全員が毎日目にできる場所(例、冷蔵庫の扉&TVの下部)に貼って下さい。
            そして試験科目や科目毎の内容を知るんです。
            テストの結果と同じくらいにテスト範囲に関心を持って下さい。
            「親が試験範囲を知っていること=試験に関心があること」を知ることで、子どもは試験に対する意識を高くします。

            基礎学・自主学・ワーク類を見せてもらって下さい。
            「説教」抜きですよ。何の意味もありませんので…。
            「今度はココが出るんやね」とか「ココ難しそうやね」でいいんです。
            目的は「共有」と「承認」ですので・・・。

            「試験→受験」は子の「個人戦」でなく、家族の「団体戦」です。


            calendar

            S M T W T F S
              12345
            6789101112
            13141516171819
            20212223242526
            2728293031  
            << January 2019 >>

            スマートフォン

            selected entries

            categories

            archives

            links

            profile

            夢進学塾kanaL塾長
            書いた記事数:1094
            最後に更新した日:2019/01/20

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM