算数・数学 苦手をゼロから克服

0

    算数・数学が苦手なのは…


    _鯔,鮹里蕕覆いら解けない
    解法を知らない問題を

    いくら頑張って解こうとしても

    解けない。

     

    この場合はその子の目の前で

    お手本を示しながら

    解答のプロセスを個別指導する。

    当然その場で即「マネ」をさせる。

     

    因みに

    「解法を学ぶ」というのは

    「お手本をマネする」ということ。

     


    ⇔習不足だから解けない
    解法を理解したとしても

    使いこなせるまで

    練習を積んでいかないと

    テスト本番で役に立たない。

    (部活動と同じである)

     

    算数・数学の成績は

    「解いた問題の種類と数」

    「使った紙の枚数」に比例する。

     

    テストの得点に

    ・大きな上下動のある子

    ・やり直すと直ぐに正答する子

    があてはまる。

     

    この場合は

    必ず正解した問題を

    より短時間で解けるように

    繰り返す

     

    間違えた問題は正解するまで

    何度でも繰り返す…

    ↑コレが大きな間違いだ

    コレでは

    集中度も精度も上がらない。



    雑な数字を書いている
    雑な数字を平気で書く子は

    それを注意されてきていない。

     

    こういう子に

    数字の0を書かせると、

    必ず6時の位置から時計回りに書く。

     

    6.8.9を書かせると

    必ず「開いた」6.8.9を書く。

     

    数字が雑だからひっ算も雑だ。

    「ななめひっ算」をするから

    小数点がずれる。

    ななめに書くから

    分母と分子を取り違える。

     

    極端に小さな数字を書くのもダメ。

    計算精度が落ちるし、

    書くスピードのが遅い。

     

    だからこういう子には

    書く数字の一つひとつを

    注意してあげながら

    褒めてあげながら

    アドバイスし続けていけば

    60分の個別指導1回で

    直ぐに自分から軌道修正できる。

     

    その結果

    計算の精度と速度がグンと上がる。



    な拔の取り組み方に問題がある
    (家庭で直ぐに確認できます)

    第1回目の算数指導で私が必ずすること

    ↓↓↓

    まず筆箱の中身を見せてもらう。

    算数・数学の苦手な子は、

    筆箱の中身が

    極端に少ないか多いかのどちらかだ。

    例外はまずない。

     

    道具を意識していないのだ。

    ・極端に短いエンピツで

    ・欠片のような小さな消しゴム

    ・ゆるゆるのコンパス

    ・目盛りの消えた定規

    ・インクの切れた赤ペン

    どれも役に立たない。

    でも困ってないからそのまんまだ。

     

    これも1回目の指導で

    「使える道具」を揃えるように

    指示をする。

     

     

    ァ崕鼎擁拔」をする

    「重ね勉強」とは、

    例えば机上で

    数学のテキストの上に

    英語のテキストを重ねて

    さらに

    ノートを重ねて勉強すること。

     

    「終わればそれでいい」式の

    勉強をする子に多いパターンだ。

     

    これを修正させると

    「初めて言われた」と皆が気付く。

    そして修正してあげると

    勉強がはかどることに皆が喜ぶ。

     

     

    「学力」と「テストの得点」は

    単純にイコールではないことを

    必ず教えるようにしている。

     

    ----------------------------------

     

    上野丘高校を目指す冬期講習は

    12/22〜1/7の間で

    希望の

    ・曜日

    ・時間

    ・回数

    ・科目

    ・内容

    が自由に選べます。

     

    kanaLの冬期講習については

    こちらからどうぞ。

     

    -----------------------------------


    <お問い合わせ・お申込み>
    電話は097-545-7001です。
    (朝9時〜23時まで受付)
    または
    こちらからどうぞ。
    いただいたメールには
    24時間以内に返信いたします。



    附属中・王子中・大分西中・上野ヶ丘中・南大分中・明野中・碩田中対象
    附属小・大道小・西の台小・春日町小・金池小・豊府小・南大分小・中島小対象
    上野丘高校合格を目指す塾 大分市田室町の塾



    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>

    スマートフォン

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    夢進学塾kanaL塾長
    書いた記事数:1058
    最後に更新した日:2018/12/14

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM