漢検の勉強方法

0

    小1〜高3対象

    通常授業についてはコチラ

     

    -----------------------------------

     

    小学生や中1.2生が
    漢検準2級や2級の勉強をする場合


    ・書けない
    ・読めない


    だけでなく、

     

    意味が全く分からない

    語句に遭遇する。

     

    特に
    ・四字熟語
    ・同意語
    ・反意語

     

    でそうなっている。

     

    この場合、
    書いて覚えようとしてもダメ。

    (というよりもムダなのだ)

     

    どうすればいいか?

     

    まずは
    答えを見ながら
    読みと意味を音読する
    こと。


    決して覚えようとはせずに音読。

     

    これを繰り返してから
    暗記確認後に書く練習を開始する。

     

    問題集より

    漢字と読み方と意味が
    同一ページに書かれている本を選ぶ。

     

    繰り返します。


    答えを決して隠さずに
    見ながら音読する。
    覚えようとしないこと。

     

    これが暗記のコツです。
    英単語でも使える方法です。

     

    -----------------------------------


    <お問い合わせ・お申込み>
    電話は097-545-7001です。
    (朝9時〜23時まで受付)
    または
    こちらからどうぞ。
    いただいたメールには
    24時間以内に返信いたします。

    上野丘高校・舞鶴高校・東明高校・豊府高校・大分西高校・鶴崎高校
    王子中・附属中・大分西中・上野ヶ丘中・南大分中・明野中・碩田学園
    大道小・附属小・西の台小・春日町小・金池小・豊府小・南大分小対象
    上野丘高校合格を目指す塾

    国立大学合格を目指す塾
    大分市の塾 大分市田室町の塾


    英検も音読.和訳.英訳をする

    0
      英検は
      番号選びゲームでも
      並べ替えゲームでも
      音選びゲームでも
      ない。

      問題を解くだけでなく

      英文を音読する
      英文を和訳・英訳する

      こともさせた方がいい。

      英検3級を持っていて
      中1の教科書が読めない

      英検準2級を持っていて
      中2の教科書が読めない

      といった
      謎の英検合格小学生が
      多すぎる。

      どーゆー勉強させりゃ
      こんな事になるんだ?

      解けるようになる勉強法

      0

        小1〜高3対象

        通常授業についてはコチラ

         

        高1〜3対象

        中間考査対策についてはコチラ

         

        -----------------------------------

         

        解けるようになる勉強法

         

        解けない問題にぶつかったら

        1:解き方を知る

        ↓(知らないなら時間を掛けない)

        2:解き方を理解する

        ↓(ここで終わっては効果なし)

        3:スラスラ解けるまで繰り返す

        ↓(実力UPはここから)

        4:人に教えられるようになる

         (声に出して自分自身に教える)

         

        どの科目でも

        これで解ける問題が増えていく。

         

        「勉強しているのに伸びない」

        という子の多くが

        間違った勉強をしている。

         

         

        まず1

        解き方を知らないなのに考え込み

        時間だけが過ぎていく…。

        解き方を知らないままなのに

        考え込んでもどうにもならない。

         

        数学に2時間掛けたけど

        1問も解けなかった…。

         

        というのがこのパターンで、

        数学が苦手な高校生に多い。

         

        知らないのなら知ることが先。
         

         

        次に2

        知ったら次は理解すること。

        なぜそうなるのか?を考えるのだ。

         

         

        次に3

        多くの子は2で終わってしまい

        3まで進もうとしないから伸びない。

         

        1度だけでは忘れてしまう。

        修学旅行の時に聞いた

        バスガイドさんの話と同じ。

        とても分かりやすくて納得できるけど

        バスを降りたら全部忘れている。

         

        スラスラ解けるまで繰り返す。

        これで伸び始める。

         

         

        次に4

         

        勉強には鉄則がある。

        「習う人より教える人が伸びる」

        ということ。

         

        だから声に出して

        誰かに分かりやすく説明する。

        自分自身が相手でもOK。

         

        これをすると忘れなくなり、

        特に記述問題・証明問題に強くなる。

        そして、やってみると分かるが

        教えるのが楽しい。

         

        -----------------------------------


        <お問い合わせ・お申込み>
        電話は097-545-7001です。
        (朝9時〜23時まで受付)
        または
        こちらからどうぞ。
        いただいたメールには
        24時間以内に返信いたします。

        上野丘高校・舞鶴高校・東明高校・豊府高校・大分西高校・鶴崎高校
        王子中・附属中・大分西中・上野ヶ丘中・南大分中・明野中・碩田学園
        大道小・附属小・西の台小・春日町小・金池小・豊府小・南大分小対象
        上野丘高校合格を目指す塾

        国立大学合格を目指す塾
        大分市の塾 大分市田室町の塾


        国語長文問題対策 その2

        0

          小1〜高3対象

          通常授業についてはコチラ

           

          -----------------------------------

           

          日頃の学習で

          演習量がどうしても少なく
          なるのは国語の長文読解問題

          定期テストは、

          教科書で何度も繰り返し読んできた

          文章による問題であり、


          模試や入試と同じ条件である

          「初見の文章による問題」

          を解く機会は本当に少ない。

          国語の長文問題では、

          筆者の考えや主人公の心情が

          よく問われるが、


          正答はあなたの頭の中にはない。
          正答は問題文の中にある。

          ということは
          「正答は何か?」ではなく、
          「正答はどこか?」なわけだ。

          数学に公式があるように、
          国語の長文読解問題にも
          「解法のルール」があります。
          このルールに従って文章の中から
          正答を見つければいい
          わけだ。

          「文章を何度も読んで…」
          「主人公の気持ちになって…」

           

          こんなことを言われても

          国語長文が苦手な子には
          「???」なだけ。

          何の役にも立ちはしない。

           

          公式を知らずに数学の問題を

          解くようなものだ。

           

          そりゃ解けないし時間も掛る。

           

           

          国語は答えがいくつもあるから…

          なんてことを言う人もいるが

           

          答がいくつもあれば

          テストなんか成立しない。

           

          国語長文読解問題は

          正答にたどり着くための

          「解法のルール」を身に付ける。

           

          これが前日に続いて2つ目の方法。

           

          解法のルールを知らない限り

          いつまでたっても

          「カン」で解くだけになる。

           

          勉強の仕方を間違えて

          「もっと・ちゃんと・しっかり」

          といった類のことを

          押し付けてはいけない。

           

          ムダなだけだ…。

           

          -----------------------------------


          <お問い合わせ・お申込み>
          電話は097-545-7001です。
          (朝9時〜23時まで受付)
          または
          こちらからどうぞ。
          いただいたメールには
          24時間以内に返信いたします。

          上野丘高校・舞鶴高校・東明高校・豊府高校・大分西高校・鶴崎高校
          王子中・附属中・大分西中・上野ヶ丘中・南大分中・明野中・碩田学園
          大道小・附属小・西の台小・春日町小・金池小・豊府小・南大分小対象
          上野丘高校合格を目指す塾

          国立大学合格を目指す塾
          大分市の塾 大分市田室町の塾


          国語長文問題対策 その1

          0

            小1〜高3対象

            通常授業についてはコチラ

             

            -----------------------------------

             

            眺める・書く・声に出す

             

            「ウチの子は国語が苦手で…」

            「国語長文は何をすれば…?」

             

            国語長文問題が苦手な子が多い。

             

            そしてその子たちには共通して

            「苦手以前の問題」がある。

             

            保護者はビックリ!だろうが

            「問題文を読んでいない」

            ということだ。

             

            問題長文を読んでいないんだから

            設問が解ける訳など1ミリもない。

             

            個別指導中に

            その子の答案を○つけするが

            ○と×付き具合の不自然さから

            問題長文を読んでいないことが

            スグに分かる。

             

            やり直しをさせても正答できない。

            読んでいないから当たり前だ。

             

            読むように指示しても眺めるだけ。

            指示に逆らっている訳でもない。

             

            「眺めるだけ」が

            その子の当たり前の解き方なのだ。

             

            なぜ

            読んでいないと判断できるか?

             

            音読させると

            それだけで正答するのだ。

             

            その音読が下手な子がとても多い。

            音読教材での指導もしている。

             

            音読しながら線を引かせると

            正答率は更に上がってしまう。

             

            音読させなくても

            気になる箇所に線を引きながら

            黙読させると正答率が上がる。

             

            国語長文問題を解くには

            まず「問題文を読む」こと

            ↑これが1つ目の対策。

            今の子の国語力はそれほど低い。

             

            これ、

            笑い話でも冗談でもない…。

             

            2つめの対策法は次に書きます。

             

            -----------------------------------


            <お問い合わせ・お申込み>
            電話は097-545-7001です。
            (朝9時〜23時まで受付)
            または
            こちらからどうぞ。
            いただいたメールには
            24時間以内に返信いたします。

            上野丘高校・舞鶴高校・東明高校・豊府高校・大分西高校・鶴崎高校
            王子中・附属中・大分西中・上野ヶ丘中・南大分中・明野中・碩田学園
            大道小・附属小・西の台小・春日町小・金池小・豊府小・南大分小対象
            上野丘高校合格を目指す塾

            国立大学合格を目指す塾
            大分市の塾 大分市田室町の塾



            calendar

            S M T W T F S
                 12
            3456789
            10111213141516
            17181920212223
            24252627282930
            << November 2019 >>

            スマートフォン

            selected entries

            categories

            archives

            links

            profile

            夢進学塾kanaL塾長
            書いた記事数:1215
            最後に更新した日:2019/07/08

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM