算数・数学 苦手をゼロから克服

0

    算数・数学が苦手なのは…


    _鯔,鮹里蕕覆いら解けない
    解法を知らない問題を

    いくら頑張って解こうとしても

    解けない。

     

    この場合はその子の目の前で

    お手本を示しながら

    解答のプロセスを個別指導する。

    当然その場で即「マネ」をさせる。

     

    因みに

    「解法を学ぶ」というのは

    「お手本をマネする」ということ。

     


    ⇔習不足だから解けない
    解法を理解したとしても

    使いこなせるまで

    練習を積んでいかないと

    テスト本番で役に立たない。

    (部活動と同じである)

     

    算数・数学の成績は

    「解いた問題の種類と数」

    「使った紙の枚数」に比例する。

     

    テストの得点に

    ・大きな上下動のある子

    ・やり直すと直ぐに正答する子

    があてはまる。

     

    この場合は

    必ず正解した問題を

    より短時間で解けるように

    繰り返す

     

    間違えた問題は正解するまで

    何度でも繰り返す…

    ↑コレが大きな間違いだ

    コレでは

    集中度も精度も上がらない。



    雑な数字を書いている
    雑な数字を平気で書く子は

    それを注意されてきていない。

     

    こういう子に

    数字の0を書かせると、

    必ず6時の位置から時計回りに書く。

     

    6.8.9を書かせると

    必ず「開いた」6.8.9を書く。

     

    数字が雑だからひっ算も雑だ。

    「ななめひっ算」をするから

    小数点がずれる。

    ななめに書くから

    分母と分子を取り違える。

     

    極端に小さな数字を書くのもダメ。

    計算精度が落ちるし、

    書くスピードのが遅い。

     

    だからこういう子には

    書く数字の一つひとつを

    注意してあげながら

    褒めてあげながら

    アドバイスし続けていけば

    60分の個別指導1回で

    直ぐに自分から軌道修正できる。

     

    その結果

    計算の精度と速度がグンと上がる。



    な拔の取り組み方に問題がある
    (家庭で直ぐに確認できます)

    第1回目の算数指導で私が必ずすること

    ↓↓↓

    まず筆箱の中身を見せてもらう。

    算数・数学の苦手な子は、

    筆箱の中身が

    極端に少ないか多いかのどちらかだ。

    例外はまずない。

     

    道具を意識していないのだ。

    ・極端に短いエンピツで

    ・欠片のような小さな消しゴム

    ・ゆるゆるのコンパス

    ・目盛りの消えた定規

    ・インクの切れた赤ペン

    どれも役に立たない。

    でも困ってないからそのまんまだ。

     

    これも1回目の指導で

    「使える道具」を揃えるように

    指示をする。

     

     

    ァ崕鼎擁拔」をする

    「重ね勉強」とは、

    例えば机上で

    数学のテキストの上に

    英語のテキストを重ねて

    さらに

    ノートを重ねて勉強すること。

     

    「終わればそれでいい」式の

    勉強をする子に多いパターンだ。

     

    これを修正させると

    「初めて言われた」と皆が気付く。

    そして修正してあげると

    勉強がはかどることに皆が喜ぶ。

     

     

    「学力」と「テストの得点」は

    単純にイコールではないことを

    必ず教えるようにしている。

     

    ----------------------------------

     

    上野丘高校を目指す冬期講習は

    12/22〜1/7の間で

    希望の

    ・曜日

    ・時間

    ・回数

    ・科目

    ・内容

    が自由に選べます。

     

    kanaLの冬期講習については

    こちらからどうぞ。

     

    -----------------------------------


    <お問い合わせ・お申込み>
    電話は097-545-7001です。
    (朝9時〜23時まで受付)
    または
    こちらからどうぞ。
    いただいたメールには
    24時間以内に返信いたします。



    附属中・王子中・大分西中・上野ヶ丘中・南大分中・明野中・碩田中対象
    附属小・大道小・西の台小・春日町小・金池小・豊府小・南大分小・中島小対象
    上野丘高校合格を目指す塾 大分市田室町の塾


    数学の苦手克服法

    0
      新学期の数学は、中1〜3の全学年が計算力を要する単元の学習から始まります。小中高生の全てに当てはまりますが、
      <数学が苦手な人は計算力が不安定>です。
      数学が得意で計算力が不安定な人など見たことがありません。

      さて、その計算力の強化方法ですが、
      (1)「基礎が大切」といっても、
      暗算で処理できるような易問ばかりを解いても計算力は高まりません。「基礎」と「基本」は違います。

      (2)「毎日コツコツ」といっても、
      毎日10分程度、易問だけ解いても計算力は高まりません。「コツコツ」と「ちびちび」は違います。

      でも、この(1)(2)の勉強だけの人が実に多いです。こんな程度で数学が得意になる訳もありません。

      部活動に例えればわかるはずです。
      誰にでもできるような簡単な練習を毎日10分だけやって強くなるんですかね。これを「基礎をコツコツ」とは誰も言わないですし、「そんな練習で勝てる訳ないだろ」と間違いなく言われますね。どの種目でも、今できないことでも毎日やり続けているはずです。そして「いつの間にか」先輩(お手本)と同じことができるようになっていきます。

      数学の勉強も全く同じです。
      本気なら、「今できないこと」をできるようになるまで「反復」すりゃいいんです。その「練習量」と「反復回数」は周りの誰よりも豊富なはずです。


      附属中・王子中・大分西中・上野ヶ丘中・南大分中・明野中・碩田中対象
       附属小・大道小・西の台小・春日町小・金池小・豊府小・南大分小・中島小対象
       上野丘高校合格を目指す塾 大分市田室町の塾


      本当に成績を伸ばしたい人は
      お問い合わせください。
      ↑↑↑クリックをどうぞ。

      電話は097-545-7001です。
      (朝9時〜23時まで受付)


      附属中・王子中・大分西中・上野ヶ丘中・南大分中・明野中・碩田中対象
      附属小・大道小・西の台小・春日町小・金池小・豊府小・南大分小・中島小対象
      上野丘高校合格を目指す塾
      大分市の塾 大分市田室町の塾

      上野丘高校合格のための中1英語

      0
        <英語の成績は半年で2極分化>
        多くの子が小学生の時から英語を習っています。(今これをお読みの方の子どもさんも多分そうですよね。)なのに、中学入学半年後の中1の秋にはイッキに多くの子が「英語は苦手だ」と感じ始めます。

        なんででしょう…?

        苦手意識の出だした子には共通していることがあります。中学入学後、教科書の「音読」と「書き取り」をやってきていないんです。「そのくらい知ってるよ!」の姿勢で英語の勉強を「軽〜く流している」わけです。

        子どもが既に英検を持っているのしたら、
        ・5級を持っているなら中1教科書
        ・4級なら中2教科書
        ・3級なら中3教科書を用意して、

        教科書本文を
        1.音読させてみて下さい。
        2.親が英文を音読して、それを書き取りさせてみて下さい。
        3.和訳&英訳を書かせてみて下さい。
        当然どれも出来るべきです。
        1〜3がスムーズに出来れば今のところ大丈夫です。ですが1の段階で苦労する子もいるはずです。

        中1になる直前の今から「音読」「書き取り」を毎日させください。

        「音読」「書き取り」をキチンと習慣化させれば、高校でも英語は苦労しません。
        英検は「持っているだけ」では安心できませんので…。「中学入学前に3級を持っているのに、中学で英語が苦手な子」「準2級を持っているのに模試になると英語で得点できない中3」がたくさんいます。珍しくないパターンです。「英検に合格するためだけの勉強」をやらされてきたわけですね。

        これが要注意なんです。

        本当に成績を伸ばしたい人は
        お問い合わせください。
        ↑↑↑クリックをどうぞ。

        電話は097-545-7001です。
        (朝9時〜23時まで受付)


        附属中・王子中・大分西中・上野ヶ丘中・南大分中・明野中・碩田中対象
        附属小・大道小・西の台小・春日町小・金池小・豊府小・南大分小・中島小対象
        上野丘高校合格を目指す塾
        大分市の塾 大分市田室町の塾

        漢検前日の勉強法

        0
           <漢検:検定前日にやること>

          今日は持っている問題集の総合問題を残り全部解いて丸付け、得点を必ず出して下さい。
          漢検は合格点ギリギリ(140点合格の級なら138〜142点の間)のところに多くの受検者がいます。
          「あと2〜3問で合格だったのに・・・」とならないよう、解いた総合問題を再度見直します。ボールペンまたはサインペンを使ってキチンと楷書で書いていきましょう。

          塾生にいつも話しているのですが、
          <検定を受ける>ことのメリットの一つはココにあります。
          それは「期限までに仕上げる勉強を経験する」ということです。

          漢検は「できた・できなかった」ではなく、「やった・やらなかった」が合否という結果でハッキリ出ます。
          漢検合格に本人の能力は関係ないですからね。

          検定日まで
          「ここが弱いから今日中に克服しよう」
          「あと何日だから今日は・・・をしよう」
          「前日だから今日は・・・をしよう」

          と学習計画を立てて実行します。
           ↑ ↑ ↑
          中学・高校での成績上位の子はテスト勉強でこういった「学習計画」が実行できるんです。
          試験範囲のワーク類を「1度解いて終わり」にしている子との決定的な違いがココにありますね。
          「わかった」はスタートです。
          「できた」は途中経過です。
          「いつでもできる!」がゴールです。

          検定受検で「学習を計画する」ことを経験する(させる)のはとても大切です。
          「まだ早い」とか「忙しい」とかの理由で検定受検のチャンスを逃すのは、何とも勿体ないことです。

          附属中・王子中・大分西中・上野ヶ丘中・南大分中・明野中・碩田中対象
          附属小・大道小・西の台小・春日町小・金池小・豊府小・南大分小・中島小対象
          上野丘高校合格を目指す塾
          大分市田室町の塾

          中1の英語

          0
            中1で教科書を重視しない勉強をすれば
            中2以降で必ず伸びなくなります。

            「そのくらい知ってる…」
            のaboutな勉強姿勢が伸びを止めます。

            英検○○級合格を目指すのもいいですが、
            教科書の英単語を書けないような勉強は
            全くダメです。

            第一、英単語が書けなくて、
            どうやってテストの点数を伸ばすんでしょうか?


            附属中・王子中・大分西中・上野ヶ丘中・南大分中・明野中・碩田中対象
            附属小・大道小・西の台小・春日町小・金池小・豊府小・南大分小・中島小対象
            上野丘高校合格を目指す塾
            大分市田室町の塾


            calendar

            S M T W T F S
                123
            45678910
            11121314151617
            18192021222324
            252627282930 
            << November 2018 >>

            スマートフォン

            selected entries

            categories

            archives

            links

            profile

            夢進学塾kanaL塾長
            書いた記事数:1029
            最後に更新した日:2018/11/16

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM